キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

明智光秀 の真実 16

ノンカテゴリ

明智光秀 の真実 16
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

慈円と云う人は産まれてから死ぬまで【久寿2年4月15日(1155年5月17日) - 嘉禄元年9月25日(1225年10月28日)】を混乱する時代に身を置かされて生きたお坊さんでした。家は代々朝廷に仕えた藤原一門で父は藤原忠通、摂政関白を37年務めた一門の長で在りました。

慈円は13歳で比叡山へ入山、16歳で一身阿闍梨の称号と同時に法眼の位を与えられました。しかし当時の比叡山は聖俗混淆の権力争いが激しく、此れに絶望し下山、大原に隠棲して法学に勤しんだ後再度比叡山に戻って千日入堂の修業を終え、38歳で最高位の天台座主を務める事に成ったのです。

千日入堂と云う過酷な修業を成し遂げた慈円は又、和歌の名手でも在りました。勅撰の新古今和歌集に91首選ばれ、西行の94首に次いで多く選ばれて居ます。慈円が和歌を学んだのは慈円が西行に天台の真言を伝授してほしいと申し出たとき、西行は和歌の心得がなければ真言も得られないと言われたからの様です。

摂関家の出身で歌人の僧侶慈円を後鳥羽上皇は可愛がり、二人は和歌を通じて親密に成って行くのですが後鳥羽上皇が討幕を企てる様に成ってからは次第に二人の関係は冷えた物に成っています。慈円は幕府が朝廷を守護する本来の武士(もののふ)と考えて居て、上皇の企てには危うさを感じていたのです。
後鳥羽上皇の目論見は幕府を倒して天皇親政を勝ち取る事で在りましたが慈円は長年朝廷を輔弼してきた摂関家の眼から見て幕府とは朝廷警備の近衛府であるとの思いで居たようです。従って幕府を倒す事は天皇を裸の状態にする事と思ったのでしょう。愚管抄は此の企てを諫める為に書かれたと云って良いでしょう。

愚管抄は写本が大変少なく、主に口承されて居たようですが、此の事が返って内容の本質を凝縮する結果に成って繋がって行ったと思われます。其の本質、骨格とは天皇が天皇の血統にのみ継承されて居るように、摂関家が藤原師輔の嫡流にのみ継承されるのは、その昔、皇室の祖先神である伊勢太神宮が藤原氏の祖先神、春日大明神へ『伊勢太神宮の子孫である天皇を天児屋根命【(あめのこやねのみこと)春日大明神】の子孫が代々守護せよ』と命令を下されたからである。此れが愚管抄の骨格に成って居るのです。

続く~

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法