誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

明智光秀 の真実 17

ノンカテゴリ

明智光秀 の真実 17
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

坂本城って凄い歴史が有ったんんだね。

鎌倉時代の承久3年(1221年)、後鳥羽上皇が鎌倉幕府執権の北条義時に対し討伐軍を派遣しましたが、兵力の圧倒的に多い幕府軍に一蹴され、隠岐の島に流される事に成って、愚管抄の真意は後鳥羽上皇に受け入れられない事に成ってしまいました。もっとも承久の変と云われる此の戦いは上皇に討幕の意思は無く、もっぱら北条義時個人へ向けた誅罰であったのを、幕府側が討幕の為と戦後話を作り替えたと云った説も有りますが、此処は矢張り後鳥羽上皇は討幕により天皇親政の実現を目的にしていたと解釈したいと思います。

さて織田信長は比叡山焼き討ちを終えた後、近江国滋賀郡を明智光秀に与え坂本城の築城を許して居ます。信長としては朝廷と深い関わりのあった比叡山焼き討ちを、流石にやり過ぎたかと思ったのかも知れません。事後処理を光秀に任せるかのようにして信長本人は早々と岐阜城へ戻り着いて居るのです。

光秀としては青天の霹靂ではありましたが、坂本城が概ね完成したころの天正元年(1573年)6月23日に城内で光秀主催の連歌会が催されて居ます。兼見卿記に依れば当日城を訪ねると既に連歌師の里村昌叱が先着して居て3人で一折り(連歌形式の一つ)を巻く事に成りました。

此処に当時の一流文化人が座(サロン)を形成する事に成るのです。其の内の一人が細川藤孝であったのは当然でした。古今伝授を授かり大覚寺統の理解者であった藤孝程、慈円の愚管抄を語る適任者は居なかったでしょう。

続く~

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ