キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

霊魂の自己同一性とその不滅とは?

ノンカテゴリ

霊魂の自己同一性とその不滅とは?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

霊魂に不滅を見出した科学者が居た!

全ての人間は直感的に霊魂の不滅を信じて居る気がします。ムスリムの自爆テロや神風特攻隊等が其の事を指し示しているのではないでしょうか。尤もその精神的背景には天と地ほどの違いは有りますがね。

1840年代にアメリカで始まった霊媒を通して死者との対話を試みた降霊会が、当時のノーベル賞受賞者を含む物理学者を熱狂させた事実に、霊魂の不滅を信じて居る人間の本質を感じ取ります。

この降霊会と言う物には、本物と偽物が入り混じっていて、何時の世でも同じ事ですが、当時の科学者達を迷わせるに充分な役割を果たして居ました。多くの場合、これ等の降霊会は金儲けを狙った奇術師が催した物で有った事が、当時の物理学者達に依って暴露されましたが、中には如何しても死後の霊魂を仮定しなければ不可能と思える降霊会に出くわした、幸運な?物理学者も居た様です。

これ等の事情はデボラ・ブラム著の「Ghost Hunters」に詳しく述べられて居ますが、文芸春秋社発行の日本語版では訳者の日本語に疑問が多いため出来れば原文の熟読をお勧めします。

何時の世にも目先に現れた事しか感じない、信じないと云う人達は居ますね。私からすれば自らの可能性をシャットアウトして居る可哀想な、と言うより傲慢としか思えない人達です。

此処で大事なのは、感じる事と信じる事の違いが明確に意識されているかどうかで、此処に科学的進展の重要な意味が有ると思うのです。

多くの場合、感じてから信じるに至るのが、あらゆる存在の自由に繋がって居る筈なのですが、地球上では「信じる」が先に来て、「感じる」が後に来た事に依って真贋の判断が歪められて居る様です。自らの存在を牢屋暮らしにしては為りません。別の言い方では奴隷と云いましょうか?

自分は自分であると云う私達の霊魂は本質的に自由な筈です。私達の人生経験がそう言って居ませんか?人それぞれ色々と違った道、歴史を歩んで居ても、此の事は実感されて居るのではないでしょうか。だとすれば、その実感は何処から来て居るのか?其処にこそ私は宇宙の根源的な意思を感じるのです。

私達が生まれて来た事自体に対し、大きな宇宙の意思を感じさせるのに何が不足して居るでしょうか?宇宙の意思とは詰まる所、私達の存在を許している、空間のエネルギーと思えるのです。

それ故に空間のエネルギーこそが、霊魂の住処であり、永遠に朽ちる事の無い、人それぞれの王宮であると思うのです。




霊魂の不滅を示すには疑問も有るが

出典 http://livedoor.blogimg.jp

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう